NANSEI ANIMAL HOSPITAL

なんせい動物病院・動物CTセンター

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城4-1-7

TEL: 098-988-8012



コラム

(21)モルモットの骨折

モルモット、ウサギ、チンチラ、ハムスターなどの小動物はケージの中で突然、骨折事故を起こすことがあります。ほとんどはケージの中に置いてあるスノコ、トイレ、遊具、ケージの網などに手足が挟まり、それを抜き取る時に骨が折れます。

飼い主さんは突然手足を引きずる動物にびっくりして動物病院にやってきます。

今回当院に来院したモルモットも、飼い主さんが朝見た時、足を引きずっていたそうです。全く見覚えがない負傷にびっくりされていました。しかし、問診の中でケージ内のスノコが原因であることが分かりました。

レントゲン写真では左の脛骨・腓骨の骨折です。

手術ではピンを入れて固定します。

1ヶ月後に骨が繋がったことを確認してピンを抜きます。

今では以前と変わらず元気に走り回っているそうです。