NANSEI ANIMAL HOSPITAL

なんせい動物病院・動物CTセンター

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城4-1-7

TEL: 098-988-8012



コラム

(32)イグアナの外傷

腕から大量出血をしたイグアナが運ばれてきました。

体長2m程のイグアナの前肢はパックリ裂けていました。

原因は発情期に入った同居のイグアナに噛み付かれたそうです。

血液検査をした後、すぐに緊急手術です。

静脈に注射麻酔をして眠らせた後、気管チューブを入れて吸入麻酔で維持します。

手術では裂けた血管を止血して、しっかり洗浄して縫合しました。

術後は順調に回復して元気にしています。

イグアナに限らず、つがいで動物を飼っている飼い主さんは発情期は性格が急変することがあるので注意しましょう。