NANSEI ANIMAL HOSPITAL

なんせい動物病院・動物CTセンター

〒901-2126
沖縄県浦添市宮城4-1-7

TEL: 098-988-8012



沖縄県内初のマルチヘリカルCT導入

(31)肝臓腫瘍におけるCT検査の活用

元気食欲が低下した10歳オスのビーグルが来院されました。

検査結果、肝臓に腫瘤があることが分かりました。

精査のためCT検査を行ったところ肝臓の内側右葉、内側左葉、方形葉に腫瘤が認めたれました。

飼い主様と相談した結果、外科手術を行うことになりました。専門医協力のもと内側右葉、内側左葉、方形葉の一括切除術を行いました。

<手術写真>

<摘出した肝臓腫瘍>

病理検査では「多発性組織球性肉腫」という悪性腫瘍でした。

手術後はCCNU(抗がん剤)を内服しながら元気に過ごしています。